「毎日、夜泣きして困っている。」
「いつまで続くのかしら?」
と悩んでいるおかあさんも多いと思います。

「抱っこしても、おっぱいを飲ませても何をやっても泣きやまない。」
とあれこれ原因を探りたくなったりakachan_yonaki
「毎日こんなに頑張っているのに何がダメなのだろう。」
と自己嫌悪に陥ってしまったりしがちです。

実は、夜泣きの原因は
はっきりと分かっていないことが多いのですが
睡眠の発達過程が原因の1つとも言われています。

昼夜関係なく眠って目覚めてを繰り返す新生児期から
成長するにしたがい起きている時間が多くなっていきます。

それでもまだ、睡眠のリズムがきちんとできていないため
夜に目覚めてしまうのです。

成長とともに、いつの間にか夜泣きもおさまり
ぐっすり眠れるようになっていきます。

「いずれおさまること」
と肩の力を抜いてみてください。

毎日毎晩起きて
お子さんと向き合って頑張っているおかあさん。

ひとりで抱えこまず
家族の方に協力や理解をしてもらって
時にはゆっくり休める日も作ってみてくださいね。

子どもはおかあさんの笑顔が大好きです。

だから「おかあさん だいじょうぶ!」

夜泣きは睡眠発達の一段階。
やがて、終わりが来るのです。

福島隣保館保育所 保育士