トピックス
  • HOME »
  • トピックス »
  • おかあさん だいじょうぶ!

おかあさん だいじょうぶ!

一緒に食べて、大人が良いお手本に:おかあさん だいじょうぶ!(食育情報)

保育所では、1年の締めくくりでもある3月は、正しい食事のマナーや姿勢についてもあらためて確認しながら過ごします。 「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつができること スプーン、フォーク、箸使いが正しくできていること …

第11回 「泣いても だいじょうぶ」:おかあさん だいじょうぶ!(子育て情報)

子育てしていると、子どもが「なんで泣いているんだろう?」「どうして泣くんだろう」と肩を落とし悩むことがよくあるかと思います。 近頃は、子どもが泣いている姿が「うるさい」「困った」と親の責任を問う傾向もあり、一生懸命子育て …

免疫力はこうして高めよう!!:おかあさん だいじょうぶ!(食育情報)

空気が乾燥している時季は、風邪やインフルエンザ等の病気には油断できません。免疫力をアップさせ、負けない身体をつくりましょう。 体を温め、免疫力を高めるために欠かせないのが運動です。 心も体も昼間の活動の緊張から解放され、 …

第10回 「心が動いて泣く」:おかあさん だいじょうぶ!(子育て情報)

「心が動く」ということは、心が引きつけられる、関心を持つ、その気になるなどの意味があります。 子どもは人とたくさん関わる中で、いろいろな経験をし、心が動き、その気持ちををことばで伝えられなくなったとき、涙になることがあり …

冬の食事:おかあさん だいじょうぶ!(食育情報)

熱があるときや下痢のときは、水分とエネルギーがたくさん消費されるので、水分の多い雑炊、煮込みうどん、スープ、リンゴなどの果物をとりましょう。 のどが痛い、せきが出るなどの場合は、刺激の強いものは避け、茶わん蒸しやゼリーな …

第9回 「友だちとのけんか」:おかあさん だいじょうぶ!(子育て情報)

けんかはどうして起こるのでしょう。 子どもたちは、けんかをとおして人と関わることを学んでいるのです。 友だちと一緒に遊び自分の思いがとおらないことがあると、手が出てしまったり、言葉で傷つくことを言ってしまったりします。 …

第8回 「くやしい」:おかあさん だいじょうぶ!(子育て情報)

子どもの負けたくない気持ちは、まだ理解力が未発達な低年齢のころから表れ、成長していくごとに気持ちも行動も発達して勝ち負けの意味、勝負の楽しさを理解していきます。 子どもたちは、友達がいて相手と競うことで互いに成長しまいま …

体が温まる献立で風邪予防!:おかあさん だいじょうぶ!(食育情報)

風邪などの感染症から身を守るには、免疫力をつけることが大切です。 ほうれん草や大根の葉などに含まれるビタミンAには、免疫機能を維持する働きがあり、ブロッコリーや柑橘類などに含まれるビタミンCには感染症の予防や回復の効果が …

第7回 「きょうだいげんか」:おかあさん だいじょうぶ!(子育て情報)

毎日のように起きるきょうだいげんか。 大人から見ると本当にたわいもない、些細なことと思うような内容が多いかもしれません。 しかし、実はきょうだいげんかは悪いことばかりではありません。子どもたちは、きょうだいげんかの中から …

子どものおやつ:おかあさん だいじょうぶ!(食育情報)

子どもにとっての「おやつ」は1日3回の食事では摂りきれない栄養を補う大切なものです。おやつの量は、食事に影響を与えないように、1日の摂取エネルギーの10~20%程度が適切です。 1~2歳児なら1日2回、3~5歳児なら1日 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 福島福祉施設協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.